スピリチュアルカウンセリング MEDIUM

Loading...

スピリチュアルカウンセリング MEDIUM

Loading...

スピリチュアルカウンセリング MEDIUM

Loading...

2016年9月13日火曜日

スピリチュアリスト 霊能者 霊障害 悪魔の印 精神障害 不運 信仰 体験談:安心できました…<女性>



2016/9/13 相談 HP 不運 不吉な事の連発とその理由

ファイル

子供のころから顔が変形するほど家庭内暴力に苦しんだ。交通事故は10回以上、家の前には沢山の避妊具がぶら下がっていたり。人に親切にしても裏切られること多数。現在は、家族は離散し父親のお墓も知らない。親戚の付き合いもない。去年の10月に、太ももに奇妙な文字がハッキリ浮かんできて1時間で消えた。それを写メで残していたので持ってきた。この文字は地獄に仕える者たちが使う文字である。この意味は、あなたの魂は悪魔のものだと記している。子供のころから神様などこの世にいないと信じて生きて来た。家庭環境や日常の不運の連発から。あなたは大きな間違いをしている。神はあなたに何も悪い事をしていない。自分が生まれたいから生まれさせてくれた。親を選ぶのはあなたであなたが選んでいる。DVは親という人間にある善悪の“悪”がそうさせているのであって、神を受け入れない理由にならない。本来なら親をここまで悪い人にした“悪”を憎むべきである。現状、心に神がいない事、憎しみ、人を赦す事が出来ないから自分自身の“個の魂”の霊障害である。憑依はなくとも自分がここまで過去を憎み、心清く生きないと不運は続く。善悪の“悪”は悪魔の仕業である。“善”は神様の仕業である。あなたの人生で神を受け入れない。または憎む理由がない事に気づく事。自分から神様に歩み寄らないから幸運はやって来ない。相談されるこちら側から同情する部分は確かにあるが、心を曲げれば曲げるほど神様を受け入れる事は難しくなる。心を曲げているのは“悪”であり神様を受け入れない直接的理由にならない。

PS、残りの人生をどのように生きるか、神様の事をもう少し勉強する必要がある。

口コミと評判/本物おすすめ霊能者による人生相談と浄霊・除霊はこちらへ!

スピリチュアル カウンセリング 除霊 霊能者 浄霊 霊能者 除霊

携帯はこちら をクリック

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。クリック