スピリチュアルカウンセリング MEDIUM

Loading...

スピリチュアルカウンセリング MEDIUM

Loading...

スピリチュアルカウンセリング MEDIUM

Loading...

2017年1月8日日曜日

スピリチュアルカウンセリング MEDIUM 体験談 : 正直びっくりしました…<女性>




2015/6/1 相談 HP 亡くなった母親、仕事、友人

ファイル

2001年に62歳で亡くなった母親が憑いている。憑いている理由は、父親に他に女性があり、母親が亡くなってから家族に全てが分かった。母親は亡くなってからそれを知り、成仏は一度したものの、納得がいかず許せない。それで長女のあなたに憑いて不運を招く事になっている。不運の一つ、お金を貸した相手から取り立てるには、このケースは弁護士を入れる事で解決につながる。父親に貸したお金は、諦めた方が良い。仕事を辞めたのも、あなたの心変わりと、経済的不運でそうなり決断している。母親の供養と浄化に努めないと不運は続く。母親はご主人を許さないと言っている。アメリカに67歳になる友人があり、独り身で面倒を見る事で何度か渡米している。今年も夏に行く予定。アメリカで人生に成長がある。渡米する理由は介護などでも、将来は他に成長がある。仏壇は父親のところにあるが良くない、長女のあなたが引き取る事。お坊さんを呼び供養に務める事。

PS、今年は転職や起業もタイミングが悪い。本人も自身がない。霊視と相談者の気持ちが一致。


2017/1/5 電話相談 写真鑑定 

ファイル
 

兵庫県から電話相談 写真鑑定 

前回のアドバイスから母親の供養に努め仕事を手にしたが、職場の人間関係が良くない人がおり、悪口を言われる。母親の魂に守ってもらうように願う事。出来るだけその者達とコミュニケーションを個人的に持たない事。母親の魂と位牌は、伴侶のご主人と離れ長女のあなたの所で面倒を見てもらう事で満足しているが、伴侶の女性関係については赦していない。事実は受け入れている。完全に浄化するまで供養に努めて下さい。

PS、バースストーンの天然石を持っている事を霊視。人間関係で良い人が集まり守ってもらうにはオーシャンブルーの天然石が足りない。
 

口コミと評判/本物おすすめ霊能者による人生相談と浄霊・除霊はこちらへ!

スピリチュアル カウンセリング 除霊 霊能者 浄霊 霊能者 除霊

携帯はこちら をクリック


詳しくはこちらのホームページをご覧ください。クリック